« 岩瀬文庫 企画展「江戸の美味しさ 召し上がれ  ~素晴らしき料理本の世界~」(平成27年10月3日(土)~12月6日(日)) | メイン | 中山道広重美術館「ジュディ・オング倩玉 木版画展 美の架け橋 広重・江戸百景との競演」(2015年10月1日(木)~12月6日(日)※前・後期有) »

2015年10月 2日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●本居宣長記念館展示室 秋の企画展「ふるき物の世界」(2015年9月8日(火)~12月6日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.norinagakinenkan.com/exhibition.html
--------------------

宣長の生きた18世紀後半は、重要な考古遺物の発見が相次ぎ、考古学が芽生え始めた時代です。文献では語り尽くせない世界があることを予見させる出土品の数々に対して、文献学者の宣長はどのような思いを抱いたのでしょうか。展示では、出土品に深い関心を寄せた谷川士清や、荒木田尚賢、青柳種信らとの交遊を中心に、宣長の古典研究に、考古学がどんな影響を及ぼしたのかを紹介します。

期   間 : 2015年9月8日(火)~ 12月6日(日)
開 館 時 間 : 9:00~16:30
会   場 : 本居宣長記念館展示室
入 館 料 :
本居宣長記念館・本居宣長旧宅「鈴屋」共通
大人 400円 大学生等 300円 小人(小学校4年生~高校生)200円
休 館 日 : 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
問い合わせ先: 本居宣長記念館 0598-21-0312


●グーグル提供広告