富山文学の会 2015年度文学散歩「源氏鷄太の通学路」(2015年10月17日(土)、富山商業高校図書室集合【要申込・先着順】)

文学散歩情報をいただきました。

——————–
富山文学の会 2015年度文学散歩 
源 氏 鷄 太 の 通 学 路
「私の書斎の壁には額に入れた母の写真がかけてある。」
(源氏鷄太「母について悔いること」)
富山市出身の直木賞作家・源氏鷄太(本名・田中富雄)は、『三等重役』や『定年退職』などのサラリーマン小説の第一人者として有名です。最も多く映画化された日本の文学者ということもあり、再評価の機運が高まっています。
今回は、そんな源氏鷄太の足跡を、当時の地図を片手にたどりなおしてみたいと思います。兄の手紙、600枚を越える源氏鷄太の写真など、新発見の資料も今回初めて公開されます。
日時:2015年(平成27年)10月17日(土) 午後1時~午後4時半(予定、休憩あり)
場所:富山商業高校図書室集合【講義あり】~高志の国文学館【講義あり】~源氏鷄太生家跡【記念写真撮影、現地解散】
参加:富山文学の会会員および一般の方々
(ただし人数は40名まで。要申込み、先着順。)
教材:源氏鷄太『夏雲冬雲』『わが文壇的自叙伝』(当日配布)
費用:一 般 800円(資料代と文学館観覧料。休憩時の食費等は各自で。) 
大学生 200円(同上)
高校生以下 無料(同上)
主催:富山文学の会               
共催:3人+の会(富山大学近代文学研究会) 
協力:富山商業高校・高志の国文学館(高志プロジェクト)
監修:近藤 周吾
富山高等専門学校(射水キャンパス)一般教養科准教授。富山大学人文学部比較文化コース非常勤講師。
専門は、源氏鷄太の伝記的研究。11月1日(日)には「源氏鷄太の幽霊小説について」の講演(於・高志の国文学館)も予定している。
お問合せ・お申込み:富山高等専門学校射水キャンパス国語科内
富山文学の会 事務局(担当:黒崎または近藤)
〒933-0293射水市海老江練合1の2 TEL:0766-86-5100