« 日本近代文学会 託児スペース 2015金沢大会 締め切り10月9日(金)まで(日比嘉高研究室) | メイン | 筑紫日本語研究会(2015年10月17日(土)、九州大学文学部棟4F会議室) »

2015年10月 8日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●佛教大学宗教文化ミュージアム 秋期特別展(東日本大震災復興支援)「海を渡った祈りと踊り-袋中上人とエイサー-」(2015年10月24日(土)~11月23日(月・祝))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.bukkyo-u.ac.jp/event/detail/2015/10/24/2457/
--------------------

秋期特別展 (東日本大震災復興支援) 「海を渡った祈りと踊り-袋中上人とエイサー-」

■内 容:
袋中良定上人[1552-1639]は、江戸時代前期に活躍した浄土宗僧で、生涯にわたり精力的に称名念仏の布教を行い、数多くの著作を遺すなど近世浄土宗の発展に大いに寄与した傑僧です。
生涯の事績として特に著名なのが、明(中国)へ新たな経論を求めて渡海し琉球へ漂着したおりに、時の国王である尚寧王の帰依を得て、称名念仏による民衆の教化を行ったことでしょう。この折に尚寧王の求めに応じて著した『琉球神道記』などは、古琉球における宗教文化を今に伝える極めて重要な資料として知られています。
本展では、琉球布教や経典蒐集などに代表される袋中上人について、ゆかりの寺院に伝わる貴重な文化財を通して類い稀なる向学心や求道心について紹介します。そして、上人ゆかりの地において伝承されてきたエイサー(沖縄)やじゃんがら念仏踊り(福島)、六斎念仏(京都)などの民間で伝承されてきた念仏踊りを一同に紹介したいと思います(※会期中一部展示替えを行います)。

10月31日(土曜)は、秋期特別展関連講演会も開催いたします。

■会 期:10月24日(土曜)~11月23日(月・祝日)
     午前10時~午後5時30分(入館は午後5時まで)
■場 所:佛教大学宗教文化ミュージアム 第一研究成果展示室 (アクセス・周辺マップ)
■入館料:無料
■休館日:月曜日(但し10月26日・11月23日は開館)
■協 力:鶯瀧寺、大谷大学図書館、沖縄県立芸術大学附属図書・芸術資料館、京都国立博物館、
     京都府立山城郷土資料館、駒形念仏保存会、嵯峨野六斎念仏保存会、袋中庵、檀王法林寺、知恩院、     奈良女子大学学術情報センター、念仏寺、菩提院、満蔵寺、佛教大学附属図書館


●グーグル提供広告