« 2015年度中央大学国文学会 講演会「近代の印刷・出版文化の中の浮世絵 - その変貌と変遷 -」講師:岩切信一郎氏(2015年10月21日(水)) | メイン | 第28回 斯道文庫講演会「古活字版のタイポグラフィ」講師:鈴木広光氏(平成27年11月13日(金)) »

2015年10月 7日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●神戸女子大学古典芸能研究センター 企画展「説経「おぐり」の世界―説経節の広がり―」(2015年10月12日(月・祝)~12月11日(金))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.yg.kobe-wu.ac.jp/geinou/07-exhibition1/2015d.html
--------------------

企画展「 説経「おぐり」の世界―説経節の広がり―」

2015年10月12日~12月11日 土・日・祝日休室
開室時間:10:00~17:00

古典芸能研究センターでは、2015年秋に、「説経節」をテーマにした特別講座ならびに公開研究会を開催します。この二つの催しにちなみ、志水文庫蔵の説経「おぐり」に関連する資料を中心として秋の企画展を行います。展示するのは、説経の正本(テキスト)、説経「おぐり」を基にして様々なに改変された浄瑠璃正本や歌舞伎の資料、また「おぐり」の世界に大きな関わりがある仏画などです。中でも、浄福寺蔵十王図の江戸期に描かれた粉本全十図は注目に値する資料です。あわせて、センターがこれまでに収集した「おぐり」以外の説経正本も展示します。


●グーグル提供広告