« 城端絵解きフォーラム「日本の絵解き文化と南砺の絵解き」(2015年10月17日(土)13:30~17:00、じょうはな座。入場無料、申込不要) | メイン | 小田原文学館 没後30年特別展「川崎長太郎の歩いた路」(2015年10月10日(土)~11月29日(日)) »

2015年10月14日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●中央区立郷土天文館企画展「谷崎潤一郎と日本橋」‐文豪のルーツをたどる‐(2015年10月10日(土曜日)から12月13日(日曜日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.city.chuo.lg.jp/event/culture/27kikakutentanizaki.html
--------------------

【作家・谷崎潤一郎は旧日本橋区蛎殻町で4男3女の長男として生まれ、阪本尋常高等小学校を卒業後、東京帝国大学在学中まで日本橋界隈で過ごしました。このたび、谷崎潤一郎没後50年を記念し、今回の企画展では、文豪・谷崎が中央区で過ごした時期に焦点をあて、自筆原稿を中心に生い立ちや潤一郎が見た風景という視点から明治・大正期の日本橋を写真や錦絵を用いて、当時の街の様子を再現します。また、谷崎の書簡や資料等を多数借り受け、区ゆかりの作家原稿や写真とあわせて、谷崎文学の世界を中央区との関わりとともに紹介することで文豪のルーツをたどります。】

会期等

期間  10月10日(土曜日)から12月13日(日曜日)まで
時間  ・火曜日から金曜日 午前10時~午後7時
     ・土曜日・日曜日、祝休日 午前10時~午後5時
     ※閉館30分前にはご入場ください。
入場料 無料
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館) 


●グーグル提供広告