【イベント】国文学研究資料館等、「歴史的典籍オープンデータワークショップ(アイデアソン)」を開催(12/18・京都)(カレントアウェアネス・ポータル)

【2015年12月18日、国文学研究資料館と国立情報学研究所(予定)は、メルパルク京都を会場として「歴史的典籍オープンデータワークショップ(アイデアソン)」を開催します。
このアイデアソンでは、同館が所蔵する、資料の画像データと書誌データ約300点(全冊約5万2,000コマ)を国立情報学研究所(NII)の協力のもと、「情報学研究データリポジトリ」において10月下旬 から11月上旬にデータセットとして公開し、それらを活用するとのことです。
同館は、このアイデアソンで提案されたアイデアをもとに、画像データ利用の可能性を考え、活かしていきたいようです】
詳細はこちらから。カレントアウェアネス・ポータル。
http://current.ndl.go.jp/node/29589