国立大、「文系改革」に揺れる 文科省通知「廃止」言及(朝日新聞)

【全86校の国立大に対し文部科学省が6月に出した通知が波紋を呼んでいる。「廃止」という言葉を使って人文社会系学部の見直しを迫り、それに対応する大学も出始めた。一方で強い批判もあり、文科省は火消しに追われている。
 「とうとうきたか……。戦時中の文系学生の学徒動員や高度成長期の理系偏重をほうふつとさせる」。文科省の通知に、滋賀大の佐和隆光学長はそう思った。】
つづきはこちらから。朝日新聞。
http://digital.asahi.com/articles/ASH9L74K7H9LUTIL094.html