« 京都府立図書館、府立総合資料館が所蔵する貴重書をデータベース化した「京都府立総合資料館所蔵 貴重書データベース」の、公開終了(9月末)と、総合資料館のシステムへの移行を発表(カレントアウェアネス・ポータル) | メイン | 【第48回】語彙・辞書研究[シンポジウム]「国語辞書の見出し語の立て方――複合辞・造語成分などの扱いを中心に――」(2015年11月7日(土)、新宿NSビル) »

2015年9月16日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●東京大学附属図書館貴重書デジタルデータが国文学研究資料館の「所蔵和古書・マイクロ/デジタル目録データベース」で公開(カレントアウェアネス・ポータル)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【東京大学附属図書館所蔵貴重書の一部が、国文学研究資料館 「日本語の歴史的典籍の国際共同研究ネットワーク構築計画」事業によりデジタル化され、「所蔵和古書・マイクロ/デジタル目録データベース」で公開されたと発表されています。】
つづきはこちらから。カレントアウェアネス・ポータル。
http://current.ndl.go.jp/node/29444


●グーグル提供広告