国立大・文系廃止通知:下村文科相「見直し求めた」と釈明(毎日新聞)

【国立大学に文系学部の改組や廃止を求めた文部科学省の通知で、下村博文文科相は11日、閣議後の記者会見で、人文社会科学系については廃止ではなく見直しを求めたものだったとして「誤解を与える表現だった」と釈明した。通知に対し学術界から「文系軽視か」と批判が出るなど波紋が広がる中、文科省は火消しに躍起だが、通知の見直しや撤回は予定していない。】
つづきはこちらから。毎日新聞。
http://mainichi.jp/select/news/20150912k0000m040059000c.html