« 文京区立森鴎外記念館 特別展関連講演会「『魔睡』の時代―催眠術から霊術へ」講師:一柳廣孝氏(2015年10月31日(土)※要申込) | メイン | 森川許六没後三〇〇回忌記念句集『雲の峰』 »

2015年9月 3日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●朝日カルチャーセンター(立川教室)「正倉院展を見に行くなら! 正倉院文書 今年の見どころ」講師:山口英男氏(2015年10月17日(土)※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講座情報です。

●公式サイトはこちら
https://www.asahiculture.jp/tachikawa/course/8283df87-28b5-a828-7d17-55c40e23d9be
--------------------

正倉院展を見に行くなら!
正倉院文書 今年の見どころ

講師名 東京大学史料編纂所教授 山口 英男

講座内容
年1回の正倉院の開封に合わせて、奈良国立博物館で開催される正倉院展。正倉院宝物の実物が見られる限られた機会として、秋の奈良の風物詩となる超人気展です。展示では多彩な絢爛たる工芸品に目を奪われますが、10点ほどの正倉院文書が必ず出陳されます。地味ですが、1300年前の天皇・貴族から庶民にいたる社会の実相を現代人に語りかけてくれる世界でも稀な資料なのです。古文書はとっつきにくい印象が先立ちますが、ほんのちょっと目の付け方に馴染んでおけば、字が判らなくても、実は見どころ満載。今年の出陳品に合わせて解説します。平城京に生きた人々が様々な思いの中で書き記した直筆の数々。天平の息吹が直に感じとれてきます。(講師紀)

正倉院展 期間:10/24(土)~11/9(月)会場:奈良国立博物館

日時・期間 土曜 13:00-15:00 10/17 1回

日程 10/17

受講料(税込み)
10月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円


●グーグル提供広告