三島由紀夫、生誕90年、没後45年記念 三島由紀夫文学館 第11回 レイクサロン「三島演劇のヒロインを演じて」~三島先生のおそばで教わったこと~ 特別講師:村松英子氏(2015年10月31日(土)山中湖畔荘 清渓 ※要申込)

講演会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.mishimayukio.jp/mishima_news.html
——————–
三島由紀夫、生誕90年、没後45年記念
三島由紀夫文学館 第11回 レイクサロン
「三島演劇のヒロインを演じて」
~三島先生のおそばで教わったこと~
特別講師 / 村松英子 (女優、詩人 )
2015 年 10月 31日(土) 13:00~16:30頃
会場:山中湖畔荘 清渓 第1会議室
お申込を受付中です
日時
2015(平成27) 年 10 月 31 日 (土)  受付開始は、12時からです
会場
山中湖畔 清渓 第1会議室   電話 0555-62-0020
※ お申込み、お問い合わせは、三島由紀夫文学館までお願いいたします。
【 座席について 】
全席自由席とさせていただきます。ただし、状況によってはお席をつめていただく場合などもございますので、ご了承ください。
参加費
1000円  ※ ご来場の際に、受付にてお支払いください
申込方法
電子メール、FAX、往復はがきのいずれかで、
 1・住所
 2・氏名
 3・電話・FAX番号 
を必ず明記の上、三島由紀夫文学館にお申し込み下さい。
なお、複数名でのお申し込みの場合もそれぞれの
1・住所 、2・氏名、 3・電話・FAX番号  の明記をお願い致します。
※ 未就学児童のご参加は、ご遠慮させていただきます。
※ 受付は、先着順とさせていただきます。人数に余裕がある場合は、当日参加も可能です。
※ お申込から、4日以上(往復はがきの場合は7日以上)過ぎても当館からの返事がない場合は、お手数ですがご連絡ください。
※ 個人情報につきましては、第三者への開示、提供、または目的以外の使用等は、(ご本人の承諾を得た場合を除き)一切いたしません。
申込・問い合せ先
山中湖文学の森 三島由紀夫文学館
 〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野506-296 
 TEL 0555-20-2655 FAX 0555-20-2656  メールアドレス info@mishimayukio.jp
締切
【電子メール・FAXでお申込の場合】
    平成27年10月30日(金)まで
【往復はがきでお申込の場合】
    平成27年10月23日(金) 必着
※ 受付は先着順とさせていただきます。定員になり次第締切とさせていただきます。
※ 人数に余裕がある場合は、当日参加も可能です。お問い合わせ下さい。
※ お申込から、4日以上(往復はがきの場合は7日以上)過ぎても当館からの返事がない場合は、お手数ですがご連絡ください。
※ 講演前日までにお申込をいただいた方には、三島由紀夫がこよなく愛した日新堂のマドレーヌを進呈いたします。(数量限定・お一人様一個)
講師紹介
村松 英子 (むらまつ えいこ)
慶応義塾大学大学院英文学科修了。文学座を経て三島由紀夫氏に女優として育てられ、氏のほぼ全作品を主演。第1回紀伊國屋演劇賞個人賞受賞。氏の没後、演劇母体サロン劇場を主宰。テレビ・ラジオ・映画・商業演劇にも多数出演。夫の病没後、二児のために数年間演劇を控えていた時期をへて、現在は舞台を中心に活動中。倉敷市劇場「芸文館」初代館長、鳥取女子短期大学英文科教授、北海学園大学、母校慶応義塾大学特別講師等を歴任。
主な著書に、詩集「ひとつの魔法」「一角獣」、随筆集「天使とのたたかい」「愛はわが家から」「貴女への贈りもの」「こころの花」「三島由紀夫 追想のうた―女優として育てられて」等のほか、翻訳も多数。
プログラム
13:00  三島由紀夫文学館館長挨拶
13:15  講演 特別講師 村松英子氏
14:45  休憩
15:05  質疑応答 参加者
          ディスカッサント
16:30頃 終了
ディスカッサント
佐藤秀明(近畿大学教授)、井上隆史(白百合女子大学教授)、山中剛史(中央大学兼任講師)
主催
山中湖文学の森 三島由紀夫文学館 ・ 山中湖村教育委員会
宿泊問い合せ先
山中湖観光協会 TEL(0555-62-3100)  FAX(0555-62-6181) 
その他
※ 講演前日までにお申込をいただいた方には、三島由紀夫がこよなく愛した日新堂のマドレーヌを進呈いたします。(数量限定・お一人様一個)