根津美術館 創立75周年記念特別展「根津青山の至宝 初代根津嘉一郎コレクションの軌跡」(2015年9月19日(土)〜11月3日(火・祝))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/next.html
——————–
創立75周年記念特別展
根津青山の至宝
初代根津嘉一郎コレクションの軌跡
2015年9月19日(土)〜11月3日(火・祝)
休館日 月曜日 ただし9/21、10/12(ともに月・祝)、11/2(月)は開館し、10/13(火)は休館
開館時間 午前10時‐午後5時(入館は午後4時30分まで)
入場料 一般1200円、学生[高校生以上]1000円
*中学生以下は無料
*コレクション展「絵の音を聴く」の会期中(2015年7月30日〜9月6日)、ミュージアムショップにて前売り券(各100円引き)を販売します。
会場 根津美術館 展示室1・2・3・4・5・6
初代根津嘉一郎(号青山・1860〜1940)は、明治から大正期にかけて、いにしえより大切にされてきた古美術品がかえりみられることなく、欧米に売られている状況を見てこれを憂い、一層蒐集に励みました。そしてその遺志をついで美術品を戦火からまもりぬいた二代。財団創立75周年を記念する特別展として、書画と茶道具の名品を中心に初代のコレクションの軌跡を辿ります。