« 三重・奈良・島根連携「記紀神話シンポジウム -伊勢・大和・出雲の本質を探る-」(平成27年11月7日(土)、大阪歴史博物館 4F 講堂 ※要申込) | メイン | 各種UniDicによる形態素解析の支援ツール「Web茶まめ」公開(国立国語研究所) »

2015年9月15日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第59回 駒澤大学国文学大会(平成27年12月12日(土)、駒澤大学1号館401教場)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.komazawa-u.ac.jp/cms/news/20151212kokubungakutaikai
--------------------

一般の方の来聴も歓迎

期 日  平成27年12月12日(土)
会 場  駒澤大学1号館401教場
公開講演会(午後1時30分)
 女性文学と「自由」 ―フェミニズム批評の現在―
  本学文学部講師  倉田 容子
 自己表現を身につける方法
  ミュージカル俳優  沢木 順(26年度本学非常勤講師)

(問い合わせ先)駒澤大学国文学研究室
 〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1丁目23番1号 電話03(3418)9234<直通>


●グーグル提供広告