計量国語学会第59回大会(2015年9月26日(土)、神戸大学 鶴甲第1キャンパス(国際文化学部キャンパス)D棟D306)

研究会情報です。
●情報はこちらからいただきました
http://www.jpling.gr.jp/gakkai/gakkaibbs.php
——————–
計量国語学会第59回大会
日時 2015年 09月 26日 (土)  12:30~17:20
場所 神戸大学 鶴甲第1キャンパス(国際文化学部キャンパス)D棟D306
内容 開会の辞 12:30
研究発表会(一) 12:35~13:55
データに基づいた「コスモスの友」の著者推定 孫昊他
感情の可視化:自由想起された語の頻度とその連関 入江さやか他 
語節のパターンを用いた 韓国語文章の書き手の識別 李鍾賛他
宇野浩二の病気前後の文体に関する分析 ―計量的な観点から― 劉雪琴他
休憩 13:55~14:10
研究発表会(二) 14:10~15:20
漢字含有率のいま 菅野倫匡
日本語学習者の発話量と言語テストの得点の関連性について 李在鎬他
交互平均法とリジット解析 石井正 
総会 15:20~15:40
休憩 15:40~16:00
研究発表会(三) 16:00~17:15
Web日本語Nグラムコーパス分析に基づく深層格の偏りの検証 松田真希子 
近代漢語における同語異表記の実態と変化-近代語コーパスを用いて-                             間淵洋子 
若者のあいさつ言葉と待遇性の考察-ケータイメールコーパスにおける「おつかれさま」の出現例をもとに- 宮嵜由美他
閉会の辞 17:15
連絡先 計量国語学会事務局(office(at)math-ling.org)
ホームページ http://www.math-ling.org/