« 蔦尾和宏『院政期説話文学研究』(若草書房) | メイン | 三重・奈良・島根連携「記紀神話シンポジウム -伊勢・大和・出雲の本質を探る-」(平成27年11月7日(土)、大阪歴史博物館 4F 講堂 ※要申込) »

2015年9月15日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第36回 表現学会近畿例会(2015年10月24日(土)、同志社大学今出川キャンパス)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://hyogen-gakkai.org/tiku.html#k20151024
--------------------

第36回 表現学会近畿例会のご案内

挨拶 第36回 表現学会近畿例会のご案内
中秋の候、会員の皆様方におかれましては、ますますご清祥のことと存じます。
下記要領で例会を開催いたしますので、ぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げます。
会の名称 第36回 表現学会近畿例会
日時 2015年10月24日(土)14:30~17:00
場所 同志社大学今出川キャンパス 徳照館IF会議室 075-251-3370
発表者 カムトーンティップ・タワット(大阪大学大学院博士後期課程)
日本語の謝罪メールの文章構造
一 日本語母語話者に よる実際のメールを視点として 一
三浦太仁 (大阪青凌高校)
専門語彙の性質と消長
参加費 500円
備考 なお、例会終了後、懇親会(会費4,000円程度)を予定しております。準備の関係がございますので、懇親会にご参加のご予定の方は、1月24日(土)までに山内宛にe-mailあるいは電話などでご連絡をお願いいたします。
山内宛 e-mail ←を左クリックしてメールソフトが起動しない場合は、右クリックして、「ショートカットのコピー」でメールアドレスを得てください。(メールソフトを起動して、宛先に張り付ける)


●グーグル提供広告