正倉院文書研究会・第34回定期研究会(2015年10月24日(土)、大阪市立大学文化交流センター  大阪駅前第2ビル・6階ホール)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://shosoin-kenkyukai.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/34-6374.html
——————–
日時:2015年10月24日(土) 13:30~17:30
会場:大阪市立大学文化交流センター
    大阪駅前第2ビル・6階ホール(JR大阪駅前 徒歩約10分)
    http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/academics/institution/bunko/index.html
研究報告:
 栄原永遠男「正倉院文書の構成-吉田孝氏の表の再検討-」
 山下有美 「東大寺写経所の事務局構造について(仮)」
 中川ゆかり「渤海国書における「彼国」と「貴国」-相手側を指す「彼」の用法から-」
 山口英男 「正倉院文書マルチ支援データベース SHOMUS の概要」
<敬称略>
※〈共催〉SHOMU科研グループ(基盤研究(A)正倉院文書の多元的解析支援と広領域研究資源化)
※会員には近日中に案内文を発送いたします。年会費納入につきましてもよろしくお願いいたします(当日のお支払いはご遠慮ください)。