鎌倉文学館 開館30周年記念特別展「鎌倉文士 前夜とその時代」(2015年10月7日(水)~12月13日(日))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.kamakurabungaku.com/exhibition/next.html
——————–
2015.10.07(水)~12.13(日)
昭和に入り、里見弴、大佛次郎、久米正雄らが暮らす鎌倉に、小林秀雄、林房雄、深田久彌、川端康成らが移り住みます。世代や主義をこえた彼らの活動は、鎌倉の文士たちがまとまるきっかけの一つとなり、昭和11年に鎌倉ペンクラブが発足しました。開館30周年を記念し、鎌倉文士を「文學界」、鎌倉カーニバル、鎌倉ペンクラブ、貸本屋鎌倉文庫、鎌倉アカデミアなどの活動とともに貴重な資料で紹介します。
展覧会関連イベントはこちら>>
http://www.kamakurabungaku.com/event/index.html
リーフレットはこちらからダウンロードできます>>
http://www.kamakurabungaku.com/exhibition/pdf/201510A4.pdf
 
 ● 入館料 大人400円/小中学生200円
● 開館時間 9:00~16:30 ※入館は30分前まで
● 休館日 11/16(月)、12/7(月)
■同時開催
●常設展 鎌倉ゆかりの文学
●ミニ特集 没後50年 高見順
●小島寅雄書画コーナー