« 紫式部学会が「源氏物語の小さな講座」(第3回)の聴講者募集。11月7日(土)午後、鶴見大学図書館AVホールにて講演[原岡文子氏、石田百合子氏]と、小展示。10月19日(月)必着。 | メイン | 日本近代文学会・2015年度11月例会(国際研究集会)(2015年11月22日(日)、早稲田大学・早稲田キャンパス 14 号館) »

2015年9月20日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●国際京都学シンポジウム第2回「東寺百合文書の現在と未来」【ブライアン・ルパート/井口和起/高橋敏子/横内裕人/小森浩一、の各氏】(2015年10月12日(月曜日・祝日)、京都府立大学 稲盛記念会館104講義室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

シンポジウム情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.pref.kyoto.jp/bunsei/news/20150919_kyotogaku-sympo.html

--------------------

日時:10月12日(月曜日・祝日)13:00~16:30 
会場:京都府立大学 稲盛記念会館104講義室

定員:200名(当日受付・先着順、参加費無料)

プログラム

基調講演 「世界の中の東寺百合文書」
ブライアン・ルパート

講演 1 「文化資源としての東寺百合文書」
井口 和起

講演 2 「東寺百合文書研究のこれから―新たな地平をふまえて」
高橋 敏子

ワークショップ
「みんなの東寺百合文書」
※東寺百合文書WEBの解説・実演や他の講演者も交えた来場者との意見交換
横内 裕人/小森 浩一


●グーグル提供広告