国立公文書館 平成27年秋の特別展「災害に学ぶ ―明治から現代へ―」(平成27年9月19日(土)~10月12日(月・祝))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.archives.go.jp/exhibition/
——————–
平成27年秋の特別展 災害に学ぶ ―明治から現代へ―
【展示会】
会期 平成27年9月19日(土)~10月12日(月・祝)
開館時間 月~水、土、日曜日  午前9時45分~午後5時30分
木・金曜日 午前9時45分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで(特別展は、期間中無休)
会場 国立公文書館 本館
入場料 無料
*会場において展示目録を200円(消費税込み)で販売いたします。また、音声ガイドを200円(消費税込み)でご利用いただけます。
概要
平成27年秋の特別展では、明治時代以降、社会に少なからず影響を与えてきた近現代の災害についてご紹介します。
地震、噴火、台風、洪水などの自然災害だけでなく、火災や戦災等についても取り上げるほか、救護活動や復興の様子、防災対策などの資料も合わせて展示することにより、災害と向き合い、苦難を教訓として活かしてきた、これまでのあゆみをたどります。