« 中原中也記念館・企画展II「中也の住んだ町--新宿」(平成27年9月30日(水)~平成28年4月17日(日)) | メイン | 金沢文庫特別講演会・小峯和明氏 (立教大学名誉教授)「説草からみる説話世界」(平成27年11月8日(日)、要申し込み=平成27年10月28日(水)必着) »

2015年9月18日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●国文学研究資料館が大学支援「国文研でゼミを」。大学・大学院の学生と引率教員のグループ(定員25名以内)が資料館内のゼミ室利用可能。資料館の資料も利用できるようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【日本文学や日本史のゼミや講義を担当する教員の皆様へ

このプログラムは、大学・大学院で普段行っている日本文学や日本史のゼミや講義を、場所を国文学研究資料館にかえて行うというもので、当館の所蔵資料を実際に学生に見せたり触れさせたりしながら、ゼミ等を行うことができます。
近年では日本古典籍のデータベース化が進み、その画像もかなり精細となってきましたが、原本には紙の質感や大きさ等、電子画像では分からない情報がたくさんありますので、ぜひ本プログラムをご活用ください。】
つづきはこちらから。国文学研究資料館。
http://www.nijl.ac.jp/pages/event/seminar/2015/shien.html


●グーグル提供広告