« シンポジウム「文芸学再考」(2015年12/12(土)14-18時、京都大学 人文科学研究所本館1F セミナー室2) | メイン | 実学偏重、「教養」が危機『いま、大学で何が起こっているのか』 名古屋大准教授 日比 嘉高さん(42)(東京新聞)。『いま、大学で何が起こっているのか』ひつじ書房刊。 »

2015年9月 8日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●言語態研究会・ワークショップ「戦争の時代と詩のことば―1930‐1940年代・日本語による詩的言語」(2015年9月11日(金)、東京大学駒場キャンパス 18号館4階 コラボレーションルーム3)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://gengotai.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

--------------------

ワークショップ「戦争の時代と詩のことば―1930‐1940年代・日本語による詩的言語」

【日時】9月11日(金)14:00~17:30

【場所】東京大学駒場キャンパス 18号館4階 コラボレーションルーム3

【参加者】徐載坤(韓国外国語大学大学院・教授)
     エリス俊子(東京大学大学院・教授)
     菅原克也(東京大学大学院・教授)
     文憲正(韓国外国語大学大学院・博士課程)
     金東妍(東京大学大学院・博士課程)
     平井裕香(東京大学大学院・博士課程)
     井川理(東京大学大学院・博士課程)


【第一部】14:00‐16:00
各参加者による発表(各自15分程度)

【休憩15分】

【第二部】16:15‐17:30
全体討議


●グーグル提供広告