« フランス国立極東学院東京支部主催「一休とは何か--この妖怪に再び取り組む」(2015年11月15日(日)、日仏会館)[【登壇者】ディディエ・ダヴァン(フランス国立極東学院)、堀川貴司(慶応義塾大学)、飯島孝良(東京大学)、飯塚大展(駒澤大学)、小川隆(駒沢大学)、矢内一磨(堺市博物館)、芳澤元(日本学術振興会)、芳澤勝弘(花園大学)] | メイン | 京都府立図書館、府立総合資料館が所蔵する貴重書をデータベース化した「京都府立総合資料館所蔵 貴重書データベース」の、公開終了(9月末)と、総合資料館のシステムへの移行を発表(カレントアウェアネス・ポータル) »

2015年9月16日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第326回日本近代語研究会(2015年9月26日(土)、実践女子大学渋谷キャンパス 創立120周年記念館17階第一会議室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://blog.goo.ne.jp/tsuru145/e/0d67ddf35ca27f148e2db2d8449be976

--------------------

日 時:2015年9月26日(土) 15時~18時

場 所:実践女子大学渋谷キャンパス 創立120周年記念館17階第一会議室
https://www.jissen.ac.jp/access_guide/index.html
https://www.jissen.ac.jp/life/institution/shibuya_campus/index.html

渋谷警察署脇の六本木通りを7分ぐらい直進して、通りに面した右手の17階建てです(手前に高層ビルがあり、直前まで見えません)。
正面玄関脇の受付(守衛室)で所属とお名前をお申し出ください。

題 目:
新聞における受身文の変遷―明治大正期の『都新聞』を中心に―
明治大学大学院生 島田むつみ氏


●グーグル提供広告