ミステリー文学資料館「没後50年 ── 不滅の江戸川乱歩展」(2015年9月1日(火)~10月3日(土))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.mys-bun.or.jp/news/index.html#20150824news
——————–
 昭和は遠くなりにけり ── といわれる昨今、江戸川乱歩は昭和40年の没後から50年の今年なお読み継がれ、映画・舞台・アニメに引っ張りだこ。その魅力の源泉を、横溝正史・高木彬光ら同志たちとの交歓を通じて探る。
2015年9月1日(火)~10月3日(土)
*9月14日(月)~22日(火)は「戦後池袋 ── ヤミ市から自由文化都市へ」(立教大学、旧江戸川乱歩邸、東京芸術劇場等会場)プロジェクトの一環として連日開館。期間中、共通パンフレット提示にて入館無料。
【主な展示物】
江戸川乱歩「D坂の殺人事件」草稿/「夢のクルーザー幻影号」表装原稿
横溝正史『八つ墓村』/『悪魔の手毬唄』原稿
松野一夫「別冊宝石42 江戸川乱歩還暦記念号」(昭和29年11月)表紙肖像原画
乱歩~高木彬光書簡他