« 燕市分水良寛史料館 秋の特別展「良寛墨宝展」(平成27年10月6日(火)〜11月8日(日)) | メイン | 「近代日本の日記文化と自己表象」第6回研究会(2015年9月19日(土)、明治学院大学白金キャンパス1号館5階、1507室) »

2015年8月25日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●千代田区立日比谷図書文化館 江戸歴史講座第35回 EDO ART EXPO 関連講座 武士の表道具―江戸時代の刀剣外装― 講師:池田宏氏(2015年10月7日(水)※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講座情報です。

●公式サイトはこちら
http://hibiyal.jp/data/card.html?s=1&cno=2530
--------------------

江戸歴史講座第35回 EDO ART EXPO 関連講座 武士の表道具―江戸時代の刀剣外装―

キーワード 日比谷カレッジ
内容 江戸時代、武家の象徴でもあった大小の刀。刀をおさめた柄(つか)や鞘(さや)、鐔(つば)をはじめとした刀装金具の製作は、技術的にも高度に発達しました。特に鞘の漆塗、鐔、三所物といわれた小柄(こづか)・笄(こうがい)・目貫(めぬき)の意匠や精緻な彫金技術は目を見張るものがあります。
太刀と刀の相違をはじめ、登城の際の服装や刀の形式に触れながら、刀剣の外装について紹介します。
日にち 2015年10月07日(水) 19:00から20:30
日にち説明 当日の受付開始 18:30~
場所 地下1階 日比谷コンベンションホール(大ホール)
発信者 千代田区立日比谷図書文化館
定員 200名(申込順)
参加費用 1000円(千代田区民500円)
講師・出演者 池田 宏
プロフィール ■池田 宏(いけだひろし)
東京国立博物館 上席研究員。福岡県生まれ。國學院大學大学院文学研究科日本史学専攻博士課程前期修了。専門は日本甲冑史、有職故実。「出雲―聖地の至宝」(2012)、「国宝 大神社展」(2013)などを担当した。
主催 千代田区立日比谷図書文化館
申込期間 2015年08月12日 17:00 から2015年10月07日 19:00
申込方法 電話(03-3502-3340)、Eメール(college@hibiyal.jp)、来館(1階受付)いずれかにて、①講座名(または講演会)、②お名前(よみがな)③電話番号をご連絡ください。


●グーグル提供広告