北陸古典研究会・機関誌「北陸古典研究」30号記念大会「漢字と仮名─日本語の表記、日本文学の表記」(平成27年(2015)8月29日(土)、上智大学12号館2階203教室)

研究会情報です。(俳号は三七丸のblogより)
http://blog.livedoor.jp/ki54036/

——————–
参加・聴講自由。参加は無料です。
発表要旨は以下サイトへ。
http://blog.livedoor.jp/ki54036/
日時 平成27年(2015)8月29日(土)午後1時30分より
場所 上智大学12号館2階203教室
招待講演
上智大学文学部教授 瀬間正之
国語で綴る神話―接続詞「 」再々論―
研究発表1
洗足学園中学高校教諭 中島 正二
物語たちの書かれ方
研究発表2
慶應義塾大学斯道文庫准教授 一戸 渉
万葉書和歌をめぐる覚書
質疑応答と討論  参加者全員