« 第39回 国文研フォーラム「東日本大震災で被災した医学書と近世在村医 -福島県双葉町泉田家文書の世界-」発表者:西村慎太郎准氏(平成27年9月16日(水)、国文学研究資料館) | メイン | 「文学と教育 NO.222」(こうち書房発行) »

2015年8月18日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●平成27年度 文芸館講演会「小説に描かれた徳川家康 ー異説を中心にー」講師:和久田雅之氏(2015年8月30日(日)※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.hcf.or.jp/calendar/detail.php?id=16026
--------------------

平成27年度 文芸館講演会
「小説に描かれた徳川家康 ー異説を中心にー」 講師:和久田雅之(大学講師)

開催日 2015/8/30(日)
時 間
開始 13:30~
終了 15:30 
会 場 浜松文芸館 特別会議室
参加料 一般 500円

内容
家康は二人いた! 天下を取った家康は別人だった。村岡素一郎、隆慶一郎、加賀淳子、宮本昌孝らが描く「異説徳川家康」を、正史や山岡壮八「徳川家康」等と対照しながら読み解きます。

【日時】平成27年8月30日(日) 13:30~15:30
【会場】クリエート浜松 特別会議室
【定員】50名(先着順)
【申し込み】6月15日(月)9時~ 
 電話・FAXで、氏名・連絡先をお知らせください。
【申し込み先】
 浜松文芸館 浜松市中区早馬町2-1 クリエート浜松5F
 電話・FAX 053-453-3933


●グーグル提供広告