« 足立区立郷土博物館・蔵資料展「地口絵紙コレクション-言葉遊びと笑いの精神」(2015年7月22日(水曜日)から9月27日(日曜日)) | メイン | 県立長野図書館戦後70年企画展「発禁 1925-1944 戦時体制下の図書館」(平成27年8月1日(土曜日)~8月30日(日曜日)) »

2015年8月 3日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●畠山美術館 夏季展「涼づくし―書画とやきものを中心に―」(平成27年8月1日(土)~9月13日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.ebara.co.jp/csr/hatakeyama/exhi2015summer.html
--------------------

平成27年8月1日(土)~9月13日(日)

夏は暑いもの。それを何とか涼やかに過ごしたいと考えるのは今も昔も変わりません。そこで、先人たちの夏の楽しみ方をご披露いたします。今回は、季節の茶道具から掛軸とやきものを中心としたご紹介です。透かしを施した鉢や滝の絵など、涼を表現した作品や、涼を感じさせる色彩、たとえば青や白を主体とした水指や酒器などを取り混ぜて展示いたします。加えて、特別展示として、中国永楽年間の染付の優品をご覧いただきます。人々を魅了した青のやきものも必見です。


休館日 毎週月曜日

開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時半まで)

入館料 一般 700円(600円) 学生 500円(400円)
()は20名以上の団体料金
※中学生以下無料(ただし保護者の同伴が必要です)
※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は100円引です

お抹茶 500円(干菓子付き)
午前10時より午後4時半まで展示室にて随時


●グーグル提供広告