太田記念美術館 錦絵誕生250年記念 線と色の超絶技巧(2015年8月1日(土)〜9月27日(日))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/H270809chozetsugikou.html
——————–
錦絵誕生250年記念 線と色の超絶技巧
2015年8月1日(土)〜9月27日(日)
前期 2015.8.1〜8.30
後期 2015.9.4〜9.27
(8.3、10、17、24、31/9.1〜3、7、14、24は休館)
出品リスト
http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/2015nishikie.pdf
錦絵が誕生してから250年。浮世絵版画のワザに迫る!
 「錦絵」と呼ばれる、色鮮やかな多色摺木版画の技法が明和2年(1765)に鈴木春信によって確立してから、今年でちょうど250年を迎えます。浮世絵が世界で人気を集めた理由の一つに、この「錦絵」という技術の素晴らしさがありました。
 本展では、錦絵誕生250年を記念して、浮世絵版画における超絶技巧のテクニックにスポットをあてます。普段は意識することの少ない、彫りや摺りのワザに注目することによって、浮世絵の新たな魅力が発見できることでしょう。
入館料: 一般¥700 ・大高生¥500・中学生以下無料