« 8/31(月)19時〜【出演・ロバート・キャンベル氏、十重田裕一氏ほか】占領期日本の「光」と「闇」を、数々の証言とラジオドラマで綴る!TOKYO FM 戦後70年特別番組『ポップコーン・オン・ザ・ギンザ1945-1952』 | メイン | 立正大学文学部 平成27年度文学部公開講座「琉球を魅せる-琉球の文化・歴史・文学-」(9月30日(水)~10月28日(水)、5回 ※要申込【8月21日(金)受付開始】) »

2015年8月 6日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●板橋区立美術館 館蔵品展「まあ!オモシロ江戸屏風」(2015年9月19日(土)〜10月18日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.itabashiartmuseum.jp/main/exhibition/ex150919.html
--------------------

館蔵品展
まあ!オモシロ江戸屏風
会  期:2015年9月19日(土)〜10月18日(日)
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日 :月曜日(ただし9/21、10/12は祝日のため開館し、9/24、10/13は休館)
 
屏風は白鳳時代に新羅から伝来したと伝えられています。室町時代には日本独特の紙製の蝶番(おぜ)が生み出されたことにより、連続した大画面として表現できるようになりました。屏風は間仕切りとしての調度であるばかりでなく、そこに絵や書をかいて飾ることで、空間の雰囲気を変化させる役割ももっています。
本展では当館所蔵の屏風を中心に、寄託作品も合わせ、屏風という独特の形式にみられる多彩な表現やデザイン感覚を紹介します。


●グーグル提供広告