板橋区立美術館 館蔵品展「まあ!オモシロ江戸屏風」(2015年9月19日(土)〜10月18日(日))

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.itabashiartmuseum.jp/main/exhibition/ex150919.html
——————–
館蔵品展
まあ!オモシロ江戸屏風
会  期:2015年9月19日(土)〜10月18日(日)
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日 :月曜日(ただし9/21、10/12は祝日のため開館し、9/24、10/13は休館)
 
屏風は白鳳時代に新羅から伝来したと伝えられています。室町時代には日本独特の紙製の蝶番(おぜ)が生み出されたことにより、連続した大画面として表現できるようになりました。屏風は間仕切りとしての調度であるばかりでなく、そこに絵や書をかいて飾ることで、空間の雰囲気を変化させる役割ももっています。
本展では当館所蔵の屏風を中心に、寄託作品も合わせ、屏風という独特の形式にみられる多彩な表現やデザイン感覚を紹介します。