公開シンポジウム「高畑勲の《世界》と《日本》」(2015年9月1日(火)14:00~、東京理科大学神楽坂キャンパス2号館2階221教室、要申し込み=往復はがき(8月20日必着))【高畑勲さんへのインタビュー/インタビュアー:加藤敦子(都留文科大学)・兼岡理恵(千葉大学)あり】

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.rs.tus.ac.jp/nakamart/topics/topic-010.html

——————–
【高畑勲氏(スタジオジブリ)をお迎えし、公開シンポジウム「高畑勲の《世界》と《日本》」を開催します。事前申込制となりますので、参加ご希望の方は、往復はがき(8月20日必着)でお申し込みください。 】
→申し込み方法は上記サイト参照のこと。
<日時>2015年9月1日(火) 14:00~
<場所>
東京理科大学神楽坂キャンパス2号館2階221教室 地図はこちら
JR総武線「飯田橋駅」西口:徒歩7分(市ヶ谷・新宿よりの車両が便利です)
東京メトロ有楽町線・南北線・東西線「飯田橋駅」B3出口:徒歩3分
都営大江戸線「飯田橋駅」B3出口:徒歩3分
※B3出口まで、有楽町線・南北線改札から3分程度、東西線・大江戸線から10分程度
    
<プログラム>
13:30 開場 
14:00 開会挨拶・趣旨説明:中丸禎子(東京理科大学)
第一部・第二部司会:田中琢三(お茶の水女子大学)
【第一部】 14:05~15:00
口頭発表①
発表者:中丸禎子(東京理科大学)
「赤毛と靴とストッキング 『長くつ下のピッピ』と<世界の名作>」
口頭発表②
発表者:西岡亜紀(立命館大学)
「個を持った少女の憂愁―『かぐや姫の物語』『おもひでぽろぽろ』など」
15:00~15:30 休憩・展示解説(日本ハイジ児童文学研究会)
【第二部】 15:30~18:00
15:30~16:50 高畑勲さんへのインタビュー
インタビュアー:加藤敦子(都留文科大学)・兼岡理恵(千葉大学)
16:50~17:10 コメントペーパー記入・回収+休憩
17:10~17:50 ディスカッション
18:00 閉会挨拶:ちばかおり
【展示】13:30~18:00
日本ハイジ児童文学研究会「高畑勲の「ハイジ」とその前・後」
※プログラム・時間配分に若干の変更が生じる可能性があります。
<お申込み>
往復はがきに必要事項を記入の上お申し込みください。
申込者多数の場合は抽選とし、8月20日以降、当落に関わらずご連絡します。
☆往復はがきにご記入いただく内容☆
【往信裏面】
1.氏名(ふりがな) 2.職業  3.住所
4.電話番号  5.Emailアドレス  6.好きな高畑作品
【復信表面】(裏面はこちらで記入し返送します)
申込者の住所・氏名
☆宛先☆
〒162-8601
東京都新宿区神楽坂1-3
東京理科大学理学部第一部教養学科
中丸研究室
☆締切☆
2015年8月20日(木)(必着)
    
<主催者>
プロジェクト人魚
日本ハイジ児童文学研究会
<お願い>
講演中の録音・撮影はご遠慮ください。
サイン会・写真撮影会は行いません。
駐車場がありませんので、ご来場には公共交通機関をご利用ください。
<お問い合わせ>
nakamart☆rs.tus.ac.jp(☆を@に変えてお送りください)
<その他>
入場無料
本シンポジウムは、JSPS科研費25370374の助成を受けたものです。