« 京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター第42回公開講座「掛唄から見る即興と相互行為」(平成27年10月3日(土)) | メイン | 第43回「萬葉語学文学研究会」(平成27年9月23日(祝・水)、奈良女子大学文学部) »

2015年8月26日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●河鍋暁斎記念美術館 企画展「暁斎の描く下絵の世界-猛き者・美しき者-展」(2015年9月1日(火)~10月25日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://kyosai-museum.jp/hp/tenji_genzai.html
--------------------

企画展 暁斎の描く下絵の世界-猛き者・美しき者-展
会期:9月1日(火)~10月25日(日)
休館日:毎週木曜、9/26~30
入館料:一般320円、中~大学生210円、小学生以下105円

内容
当館の所蔵作品の多くは河鍋家に伝わる下絵です。下絵も小さなものから大きな作品の大下絵まで、色々と種類があります。特に暁斎が描く下絵は墨を用いており、消すことはできないので、胡粉を塗ったり和紙を貼り重ねて幾度も修正を重ねています。席画では、ものの数分で作品を描いてみせる暁斎が、悩み、工夫して仕上げた痕跡を見られるところが下絵展示の妙です。今回は、勇壮な人物や美しい女性を描いた人物画を中心に展示します。

みどころ
暁斎筆「鍾馗図」
暁翠筆「美人と傘持つ鬼」
暁斎筆「達磨の耳かき図 下絵」
暁斎筆「川中島の戦 下絵」など 約50点


●グーグル提供広告