伊賀連携フィールド2015年度第6回「忍者・忍術学講座」・加藤進氏「狼煙あるいは烽火考-のろしにサイエンスの想いを馳せて-」(2015年9月12日(土)、ハイトピア伊賀3階コミュニティホール)

講演会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.human.mie-u.ac.jp/event/2015-12.html

——————–
日時:2015年9月12日(土)10:30~12:00
場所:ハイトピア伊賀3階コミュニティホール
発表者:加藤進(三重大学社会連携研究センター特任教授)
題目:狼煙あるいは烽火考-のろしにサイエンスの想いを馳せて-
概要:狼煙に対して、①現地調査、②材料の検討、③大気環境条件(視程)という観点から検討した。その結果、従来からの杉、松、ヒノキの有用性を確認し、伊賀地方は朝に霧が発生する事から狼煙あげにはある種の制限条件がうかがわれた。