第99回「書物・出版と社会変容」研究会(2015年10月3日(土)、一橋大学職員集会所)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.soc.hit-u.ac.jp/~wakao/index.htm
——————–
日時:2015年10月3日(土)13時~
会場:一橋大学職員集会所 (国立市、一橋大学国立西キャンパス内)
 ※いつもの佐野書院ではありません。ご注意下さい。
JR中央線国立駅下車、大学通り(桜並木)を徒歩10分。一橋大学の西正門を入り道なりに少し歩き、左手の高層の管理棟を通り過ぎ、本館と別館の間の通路を抜けた先にあります。昭和のはじめに建てられた古い建物です。
報告:
吉川紗里矢(一橋大学大学院社会学研究科博士課程):
「『御覚之控』からみた江戸幕府の役職人事(仮)」
吉川裕(東北大学専門研究員):
「伊東藍田『徂徠先生墓碣及誌』とその役割について」
尚、以後、11月7日(第100回研究会、酖奇会も予定)、12月5日(鹿児島大会、4日にオプション見学会を予定)、1月9日、2月6日に研究会を予定しております。報告者も随時募集しております。若尾までご連絡下さい。