« 日本社会文学会 関東甲信越ブロック例会(合評会)(2015年9月26日(土)、早稲田奉仕園(セミナーハウス)) | メイン | 世田谷文学館 企画展「詩人・大岡信展」(2015年10月10日(土)~12月6日(日)) »

2015年8月24日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●遠藤周作を偲ぶ一日 講演テーマ:「遠藤周作と聖(きよ)き人びと-母・郁から吉満義彦、原民喜、井上洋治まで-」講師:若松英輔氏・山根道公氏(2015年10月17日(土)、遠藤周作文学館 ※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.city.nagasaki.lg.jp/endou/news/?id=70
--------------------

遠藤周作を偲ぶ一日


遠藤先生がお亡くなりになってはや19年が経ちました。
今年も遠藤周作文学館では、「遠藤周作を偲ぶ一日」を下記のとおり開催します。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

日時:10月17日(土)14:30~17:00

場所:遠藤周作文学館 多目的室

講師:若松英輔氏(「三田文学」編集長)
   山根道公氏(ノートルダム清心女子大学教授)

講演テーマ:「遠藤周作と聖(きよ)き人びと-母・郁から吉満義彦、原民喜、井上洋治まで-」

今年は遠藤の若き師であった吉満義彦没後70年の年です。そこで、吉満義彦を含む遠藤に影響を与えた聖き人びと遠藤との関わりを見ていき、キリスト教作家・遠藤周作の文学と人生を掘り下げてお話しいただきます。
また、10月17日~11月30日まで、偲ぶ一日と連動させたピックアップ展示を行います。昨年新発見された原民喜の遠藤宛書簡も展示します。こちらもぜひご覧ください。

♪オープニングにはネイティブアメリカンフルート奏者のマーク アキクサ氏による演奏をお楽しみいただけます♪

定 員:80名(先着順)

受講料;無料(但し入館料は必要)

申 込:10月16日(金)までに、氏名、年齢、参加人数、連絡先をお電話またはFAXで。※下記よりFAX用申込書がダウンロードできます。

申込・問合せ先:遠藤周作文学館 「講座」係
        (TEL)0959-37-6011 
        (FAX)0959-25-1443
        ※キャンセルの場合は事前にご連絡ください。

添付ファイル:H27年度 偲ぶ一日チラシ(.pdf)


●グーグル提供広告