横山泰子・飯倉義之・今井秀和・久留島元・鷲羽大介・広坂朋信『江戸怪談を読む 皿屋敷 幽霊お菊と皿と井戸』(白澤社発行・現代書館発売)

白澤社さまよりいただきました。
7684-7954-4.jpg
横山泰子・飯倉義之・今井秀和・久留島元・鷲羽大介・広坂朋信
『江戸怪談を読む 皿屋敷 幽霊お菊と皿と井戸』
(白澤社発行・現代書館発売)
四六判・並製・208頁
2015.7.7
定価2000円+税
ISBN978-4-7684-7954-4
【目次】
第一部 皿屋敷物語を読む
 第一章 馬場文耕『皿屋舗辨疑録』(番町皿屋敷)
 第二章 播州皿屋敷
第二部 各地の皿屋敷伝説
 第三章 日本各地の皿屋敷めぐり
 第四章 日本各地の「お菊」さん、OKK(おきく)48
第三部 皿屋敷物語の系譜
 第五章 芸能史における皿屋敷
 第六章 再創造される皿屋敷
第四部 お菊と皿と井戸の謎
 第七章 皿屋敷とお菊の源流を追って–指、針、皿と下女虐待–
 第八章 お菊虫のフォークロア
 第九章 井戸と屋敷と女と霊と–「都市における死」と皿屋敷怪談–
●刊行記念イベントあり。詳しくは下記へ!
怪談の夕べ「講談で聞く皿屋敷」7月30日(木)東京堂書店
http://www.tokyodoshoten.co.jp/blog/?p=8653