東海近世文学会7月例会(第255回)(平成27年7月18日(土)、熱田神宮文化殿2階会議室)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://toukaikinsei.blogspot.jp/2015/07/blog-post.html
——————–
日時 平成27年7月18日(土)午後2時00分~5時
場所 熱田神宮文化殿2階会議室
プログラム
「芭蕉の「かるみ」についての一考察」 
河村瑛子氏(名古屋大学大学院文学研究科博士課程後期課程)
「名古屋市博蔵 井桁屋森本家資料をめぐって沙鴎と天保俳壇 」
服部直子氏(名古屋外国語大学非常勤講師)
「休甫作『播磨国室津一見道記』について」
母利司朗氏(京都府立大学教授)
【今年度の例会開催予定】
今後の例会予定日は9月12日(土)、10月24日(土)、
12月12日(土)です。 1月は未定です。
会場は12月まですべて熱田神宮文化殿会議室です。  
【例会中止基準】
午前10時に愛知県、三重県、岐阜県美濃地方の いずれかの
地域に暴風警報が発令されている場合、 その日の例会は中止とします。