『異土 vol.11』(文学表現と思想の会)

文学表現と思想の会さまよりいただきました。
9907706-2-4.jpg
A5判・並製・280頁
2015.6.30発行
頒価 1200円
ISBN 978-4-9907706-2-4
発行所 文学表現と思想の会
〒630-0239 奈良県生駒市青山台342-98
TEL 0743-76-0704
【「異土」は小説と評論の文学同人誌です】
次回「異土」合評会は 2015.8.29(土)午後2時から5時まで
エル・おおさか(大阪府立労働センター)6F研修室 とのこと。
【目次】
評論Ⅰ
なぜ個人は集団より優るのか–シモーヌ・ヴェイユ–/野武政
評論Ⅱ
尼子屋の朝子さん/紀井高子
鍼/湖海かおる
小説
菊舎スケッチ–一所不在の尼俳人–/月野惠子
世間は広い共和国–『海鳴りの底から』を読む–/田崎勝子
大江健三郎・一九六〇年前後/松山愼介
 –『セヴンティーン』から『ヒロシマ・ノート』へ–
歴史小説
松永軍記–義昭信長対決の章–/秋吉好