« 「卓越研究員」16年度から導入 文科省、終身雇用を保証(日本経済新聞) | メイン | 古代文学研究会 2015年8月大会(2015年8月10日(月)~8月12日(水)、かんぽの宿 大和平群(奈良県生駒郡)) »

2015年7月27日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●『万葉集』の内なる語りと〈われ〉 Torquil Duthie "Man'yōshū and the Imperial Imagination in Early Japan"を読む(2015年8月20日(木)、東京大学駒場キャンパス18号館コラボレーションルーム4、予約不要・来場自由、使用言語・日本語)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://eacs.c.u-tokyo.ac.jp/ja/events/2015/120/

--------------------

『万葉集』の内なる語りと〈われ〉
Torquil Duthie "Man'yōshū and the Imperial Imagination in Early Japan"を読む

○日時 2015年8月20日(木)14:00~
○会場 東京大学駒場キャンパス18号館コラボレーションルーム4

○ディスカッサント
・金沢英之(北海道大学)
・齋藤希史(東京大学)
・品田悦一(東京大学
・福田武史(東京大学)

○Torquil Duthie(トークィル・ダシー)氏 
プロフィール
カリフォルニア大学ロサンゼルス校准教授。古代日本文学、とりわけ歌集(『万葉集』)と歴史書(『日本書紀』、『古事記』)における王権の表象の研究を中核としつつ、それらの叙述のありようを明らかにすることを目指す。近年は上代文学における文学表象・儀礼・歴史叙述の関係を研究中。

概要
カリフォルニア大学ロサンゼルス校准教授Torquil Duthie氏をお招きし、ご著書"Man'yōshū and the Imperial Imagination in Early Japan"の合評会を開催します。

主催
「東アジア古典学の次世代拠点形成──国際連携による研究と教育の加速」


●グーグル提供広告