« "文系見直し"通知に学術会議が批判声明(NHKニュース) | メイン | 福岡市文学館小企画展「文林堂の活版印刷と福岡の同人誌」(2015年7月23日〜2015年9月13日) »

2015年7月24日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●演奏会 音楽百鬼夜行絵巻――「現代音楽」でつづる摩訶不思議な妖怪変化(2015年8月7日(金)、京都芸術センター)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

演奏会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kac.or.jp/events/16269/
--------------------

演奏会 音楽百鬼夜行絵巻――「現代音楽」でつづる摩訶不思議な妖怪変化

コワいはオモシロい!?
演奏曲についてのレクチャーもあるよ!

・「百鬼夜行」を知っていますか?
 そのむかし、たくさんのお化けや妖怪が夜の街を歩きまわることがあったといわれています。お鍋やお釜の妖怪に、お箏の妖怪、笛を吹く妖怪など、へんてこなお化けたちが、かわったポーズでねりあるく...それが「百鬼夜行」です。 この演奏会では、お化けや妖怪にちなんだ音楽作品で、音楽による「百鬼夜行」を描きます。お化けを思わせるような、へんてこな音楽や、少しかわった音楽たちを、フルートや声楽、箏、ピアノ、電子音などの生演奏できくことができます。

・音楽百鬼夜行絵巻レクチャー
 通常の楽器を、あえてかわった奏法で演奏することで、通常では得られない音色や効果を創出する「特殊奏法」。この演奏会では、「特殊奏法」をもちいる作品も演奏されますが、開演前に、これら「特殊奏法」や、「特殊奏法」をもちいた「現代音楽」の作品についてのレクチャーをおこないます。さまざまな楽器を、ふだんとは異なる視点からとらえなおしてみましょう。楽器のしくみや特徴を知ることができ、夏休みの自由研究の題材にできるかもしれません。

日時
2015年8月7日 (金)
開演19:00 開場17:30
(レクチャー 18:00-18:45)

会場
京都芸術センター 講堂

出演
河合珠江(ピアノ)、小林千尋(作曲・電子音響)、清水慶彦(作曲)、中川佳代子(箏、地唄三絃)、永野伶実(フルート)、永野歌織(女声)、増田真結(作曲)、丸山晃子(ソプラノ)
※出演者は都合により変更の場合もあります

演奏予定作品
H・ノルドグレン作曲「耳なし芳一」~小泉八雲の『怪談』によるバラード曲より(ピアノ)
J・S・バッハ/G・ショッカー作曲「パルティータ イ短調BWV1013とパルティータのゴースト」(フルート)
猪本隆作曲「ゆうれい屋敷」、「きつねがだまされた話」(ソプラノとピアノ)
小林千尋作曲「あそびはじめのうた」(電子音響)
清水慶彦作曲「百鬼夜行絵巻」より(フルートと女声)
増田真結作曲「異類婚姻譚」
シャリーノ作曲「歓喜の歌」(フルート)
など
※演奏順不同、都合により変更の場合もあります

京都妖怪音楽協会(河合珠江、清水慶彦、永野伶実)
クラシック音楽や現代音楽をおもなフィールドに、ちょっとかわった音楽や、ブキミな音楽、コミカルな音楽など、人をおどろかせるような、妖怪的珍曲・迷曲、あるいは名曲を発掘し、発信していこうという団体です。

主催
京都妖怪音楽協会

共催
京都芸術センター

問合せ先
TEL: 097-554-7388(大分大学教育福祉科学部 清水研究室)
E-mail: youkaiongaku@gmail.com

料金
一般前売 2,000円/当日 2,500円
小・中学生 500円
※一般券をご購入の方は、小学生以下のお子様を2名まで無料で同伴いただけます。保護者を伴わない小学生は、小・中学生のチケットが必要です。未就学児は無料で入場できます。ただし、授乳室などの設備はございません。

チケット/申し込み
・京都妖怪音楽協会
TEL: 097-554-7388(大分大学教育福祉科学部 清水研究室)
E-mail: youkaiongaku@gmail.com
・京都芸術センターチケット窓口にて販売


●グーグル提供広告