« 古事記学会・7月分科会(平成27年7月18日(土)、早稲田大学 戸山キャンパス(文学部)39号館6階第7会議室 ) | メイン | 第16回日本歴史学会賞に、金子龍司氏・「民意」による検閲 ―『あゝそれなのに』から見る流行歌統制の実態―(『日本歴史』第794号〈2014年7月号〉掲載) »

2015年7月13日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●立命館明治大正文化研究会~ワークショップ・巌窟王の系譜~ (2015年7月24日(金)、立命館大学衣笠キャンパス敬学館263)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://ritsnichibunkai.blog.fc2.com/blog-entry-67.html

--------------------

■日時:2015年7月24日(金)17時開始
   ※研究会の後に懇親会を予定。

■場所:立命館大学衣笠キャンパス敬学館263

■研究報告(2名):
・武田悠希(立命館大学博士後期課程4回生)
「押川春浪『銀山王』における「巌窟王」受容の位置」

・コピローワ・オーリガ(京都精華大学博士後期課程3回生)
「前田真宏の『巌窟王』:多面的なアダプテーション」

※参加を希望される場合は、事前にご一報を、とのこと。
http://ritsnichibunkai.blog.fc2.com/blog-entry-67.html


●グーグル提供広告