« 八千代市立郷土博物館 平成27年度第2回企画展「もののけin八千代」博物館が'もののけ'だらけ!(2015年7月18日(土)~9月6日(日)) | メイン | 小倉百人一首殿堂 時雨殿【琳派400年記念企画展】京都企業に息づく琳派・ものづくりのルーツを探る(平成27年8月25日(火)~9月27日(日)) »

2015年7月27日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●講座 歴史の歩き方 ―日本を見つける知の探訪―(第72回)「物語」がはじまる―『竹取物語』から『源氏物語』へ 講師:河添房江氏・藤井貞和氏(平成27年9月11日(金)、よみうりホール(東京都)※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講座情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.jrtf.or.jp/history/
--------------------

講座 歴史の歩き方 ―日本を見つける知の探訪―

(第72回)「物語」がはじまる―『竹取物語』から『源氏物語』へ
平成27年9月11日(金)18:00~20:45 よみうりホール(東京都千代田区有楽町1-11-1)

たわいもないおしゃべりを意味していた「物語」は、 聞く人読む人がどきどきわくわくする創作として、平安時代に大きく花開く。
神話や伝承が内容を勝手に変えられない語りだとすれば、 「物語」は語り手の創造力がいかんなく発揮されるもの。
ひまつぶしのように扱われつつも、「物語」は人間の真実や社会のありようを浮かび上がらせ、 人々を熱中させた。
「物語の出で来はじめの親」と言われる『竹取物語』から、 人聞の心理に深く入り込んだ『源氏物語』へと成長をとげる、「物語」のものがたりへ、いざ。

河添房江氏には、国風文化の中で生まれた物語文学の流れを「異国意識」との関わりからお話しいただき、藤井貞和氏には、「物語」とはなにか、貴族社会との関連からお話しいただきます。

開催日時 平成27年9月11日(金)
開場17:00 開演18:00(20:45終了予定)
会場 よみうりホール(東京都千代田区有楽町1-11-1)
JR・地下鉄有楽町線有楽町駅より徒歩1分
定員 1,100人
参加費用 1,000円(税込)。当日お支払いいただきます。
申込締切日 平成27年8月10日(月)必着
お申込方法 通常はがきに、参加される方の 郵便番号・住所・氏名(フリガナ)・年齢・電話番号 を明記の上、下記にお申し込みください。 (1枚につき2人までご応募いただけます。 その際は必ず上記事項を2人分ご記入下さい)
〒108-0075 東京都港区港南2-1-95 JR東海品川ビルB棟7F
JR東海エージェンシー内 「講座 歴史の歩き方」事務局Z係
※定員を超えた場合は抽選。参加いただく方には入場整理券をお送りいたします。
主催 公益財団法人JR東海生涯学習財団
後援 京都市
協賛 東海旅客鉄道株式会社
企画・運営 株式会社ジェイアール東海エージェンシー
お問い合わせ 「講座 歴史の歩き方」事務局 Tel. 03-6688-7884
講座ホームページ http://www.jrtf.or.jp/history/


●グーグル提供広告