« 第389回 国語学研究会(2015年7月28日(火)、東北大学文学研究科研究棟) | メイン | 笠間書院のメールマガジン [212号]刊行しました »

2015年7月10日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●ふくやま文学館「被爆70年―文学に描かれた8月6日」(2015年8月1日(土)~10月12日(月・祝))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/bungakukan/
--------------------

「被爆70年―文学に描かれた8月6日
【会期】2015年8月1日(土曜日)~10月12日(月曜日・祝日)

【内容】本年は、1945年8月6日に広島市に原爆が投下されてから70年という特別の年にあたります。
 8月6日という未曽有の悲惨と破壊が、小説、詩歌、手記などに、どのように描かれているかを通して、改めて、戦争の悲惨、原爆の非人道性について考えていくことは、原爆投下の事実が遠い記憶となりつつある今日、きわめて重要なことです。
 本展では、原爆文学を中心にして、8月6日がどのように描かれ、どのように継承されているかを展観します。

被爆70年―文学に描かれた8月6日」チラシ(表) [PDFファイル/1.11MB]
被爆70年―文学に描かれた8月6日」チラシ(裏) [PDFファイル/983KB]


●グーグル提供広告