« 『湘南文学』第49号(東海大学日本文学会) | メイン | 東海大学『日本語・日本文学 研究と注釈』第4号 »

2015年7月 1日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●『湘南文学』第50号(東海大学日本文学会)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

東海大学日本文学会さまよりいただきました。

0289-5064-50.jpg

A5判・並製・300ページ
平成27年3月24日発行

●お問い合わせは
平塚市北金目4-1-1 東海大学日本文学研究室内
東海大学日本文学会

【目次】
小林千草先生退職記念号

『天草版平家物語』〈俊寛〉の段の表現論的考察/小林千草
一九世紀の家政全書型厚冊大本の特色/柏原司郎
只野真葛の文章/出雲朝子
日本語学と英語学/池上惠子
ことばからみる茶道--「あしらふ」「あしらひ」を中心に--/山崎貞子
『竹馬狂吟集』句の注釈上の問題点--翻刻・濁点を中心として--/鍜治光雄
谷川士清『日本書紀通證』小攷--巻一彙言「文字」「倭訓」
 「譯原」「仮借」四項の言語観の由来--/志水義夫
小栗風葉「世間師」の方法--自然主義への接近と乖離--/出口智之
「わずか」と「たった」の使い分けについて/榎戸彩子
現代若者の敬語に関する意識調査/宮崎麻央
成城本狂言「武悪」総索引/小林千草・山岸麻乃・浦谷陽子・峯村麻利子
「虫めづる姫君」の「そへふす」という表現をめぐって/下鳥朝代
【研究ノート】芥川龍之介とヴォルテール(Voltaire)/伊藤一郎
私の略歴及び研究論文・著作発表年譜/小林千草編
『狭衣物語』飛鳥井女君論--〈はかない〉女と常盤--/吉田拓栄
村上龍『限りなく透明に近いブルー』論
 --作品論的解釈と二種類のテクスト形態--/谷川拓矢
平成二十六年度 卒業論文発表会要旨
平成二十六年度提出論文題目一覧
彙報


●グーグル提供広告