« 講座 歴史の歩き方 ―日本を見つける知の探訪―(第72回)「物語」がはじまる―『竹取物語』から『源氏物語』へ 講師:河添房江氏・藤井貞和氏(平成27年9月11日(金)、よみうりホール(東京都)※要申込) | メイン | 駒澤大学仏教文学研究所公開講演会【三角洋一氏「『源氏物語』と仏教―経文と仏教故事と仏教語の表記―」ほか】(平成27年10月1日(木)、 駒澤大学 中央講堂) »

2015年7月27日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●小倉百人一首殿堂 時雨殿【琳派400年記念企画展】京都企業に息づく琳派・ものづくりのルーツを探る(平成27年8月25日(火)~9月27日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.shigureden.or.jp/info/001972.html
--------------------

【琳派400年記念企画展】京都企業に息づく琳派・ものづくりのルーツを探る
会期:平成27年8月25日(火)~9月27日(日)

京都企業の伝統と革新を支える琳派の創造性とデザイン
平成27 年(2015)は、本阿弥光悦(1558 ~ 1637)が京都の鷹峯に「光悦村」を拓いてから400 年の記念の年に当たります。江戸時代に花開いた琳派とそのデザインは、京都の伝統工芸や文化、庶民の日常生活に大きな影響を与え、今もなお多くの人々を魅了しています。
この度、琳派400 年記念事業の一環として、京都商工会議所の会員企業が所蔵している琳派関係の美術品や繊維・染織、工芸などの作品を、小倉百人一首殿堂「時雨殿」において展示することになりました。京都企業の伝統と革新を支える琳派の創造性やデザインの数々を是非ご覧ください。


●グーグル提供広告