« 遠藤周作文学館 第30回文学講座「「神の沈黙」に対する対照的な応え―フェレイラと中浦ジュリアン」講師:デ・ルカ・レンゾ神父(2015年8月29日(土)※要申込) | メイン | 奈良県立万葉文化館 展覧会「mind of Manyo Part1 すべて見せます万葉日本画~花鳥~」(2015年8月1日(土)~9月13日(日)) »

2015年7月 6日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●奈良県立万葉文化館 講演会「小西國葉が描いた正倉院の宝物」~阮咸・琵琶・箜篌などの楽器を中心に~ 講師:山片唯華子氏(平成27年7月18日(土))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.manyo.jp/event/detail.html?id=124
--------------------

講演会「小西國葉が描いた正倉院の宝物」~阮咸・琵琶・箜篌などの楽器を中心に~

平成27年7月18日(土)14:00~15:30(会場13:30)

万葉文化館では現在開催中の「小西國葉 回顧展~天平の世界に魅せられて~」に併せて宮内庁正倉院事務所の協力による講演会を開催します。

 小西國葉の描いた作品では、正倉院や寺社の宝物、奈良の風土を積極的に作品の中に取り入れた、「天平時代の人物像」が描かれておりますが、なかでも「人物像が持つ宝物」を描くにあたって、小西國葉は強いこだわりを持たれており、正倉院展などで本物を見て描かれていたとのことでした。

今回の講演会では、小西國葉が描いた正倉院の宝物について、阮咸・琵琶・箜篌などの楽器を取り上げ、素材や文様に着眼して講演頂きます。

 
日時:平成27年7月18日(土)
  14:00~15:30(開場13:30)

講師:宮内庁 正倉院事務所保存課調査室員
   山片 唯華子 氏

場所:企画展示室

参加費:無料 申込不要 定員150人(先着順)


●グーグル提供広告