« フェリス女学院大学『日文大学院紀要』第22号 | メイン | さいたま文学館・改修工事により2015.7.13〜2016.1.4まで全面休館 »

2015年7月21日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●20世紀メディア研究所 : 第95回研究会(2015年7月25日(土)、早稲田大学 早稲田キャンパス)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.waseda.jp/prj-m20th/
--------------------

●―― 20世紀メディア研究所 : 第95回研究会のご案内 ――●
7月の研究会のご案内です。
よろしくご予定をいただけますように、お願いいたします。皆さまのご参加をお待ち申しあげております。

◇ 第95回研究会 :

・ 日時 : 7月25日(土曜日)午後2時30分~5時30分
・ 場所 : 早稲田大学 早稲田キャンパス 3号館808号室
(※通例の場所と同じ建物ですが、開始時間が午後3時から午後2時30分に変更になりましたので、ご注意ください)

◇ 発表者:テーマ
・井原あや(大妻女子大学他 非常勤講師)
 女性週刊誌のなかの文学
 ―「この人・この愛・この苦悶」(『週刊女性』)における女性表象

・ダグラス・E・フォード(防衛省防衛研究所 客員研究員)
 太平洋戦争中のアメリカ海軍諜報活動と大日本帝国海軍:1941~1945年
 (US Intelligence and the Imperial Japanese Navy during the Pacific War, 1941-45)

・青木冨貴子(ニューヨーク在・作家・ジャーナリスト)
 新刊『GHQと戦った女 沢田美喜』で発掘した新たな占領史:
 混血孤児を育てた沢田美喜とGHQとの戦いは現在に何を語るか。


●グーグル提供広告