古代文学研究会・2015年7月例会(2015年7月12日(日)、愛知淑徳大学星が丘キャンパス4号館3階 43A教室 )

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://kodaibungaku.seesaa.net/article/422189902.html
——————–
[日時]7月12日(日)13:00~17:30
[会場]愛知淑徳大学星が丘キャンパス4号館3階 43A教室
地下鉄東山線「星が丘」駅徒歩3分
※交通アクセス http://www.aasa.ac.jp/guidance/map.html
※キャンパスマップ http://www.aasa.ac.jp/guidance/hosigaoka.html
会場が通常と異なります。キャンパスマップおよび当日の学内掲示をご確認ください。
[発表者および発表題目]
松山典正「『落窪物語』「心にかなひたる物」考」
フィットレル・アーロン「平安・鎌倉期の和歌における女性に関する仏教表現についての一考察 ―その表現と釈教歌の経文題の変遷をめぐって―」