« 対照日本語部門・国際日本語教育部門共催『外国語と日本語との対照言語学的研究』第16回研究会(2015年7月11日(土)、東京外国語大学) | メイン | 大阪歴史博物館 第101回 特集展示 看板の世界―館蔵コレクションから―(平成27年8月5日(水)~10月19日(月)) »

2015年7月 1日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●逸翁美術館 2015夏季展【特別展】小林一三ワールド ―逸翁の審美眼(前期:7月 4日(土)~8月 9日(日)・後期:8月22日(土)~9月27日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.hankyu-bunka.or.jp/sys/info/article/143
--------------------

2015夏季展【特別展】 小林一三ワールド ―逸翁の審美眼

【会  期】
前期:7月 4日(土)~8月 9日(日)
後期:8月22日(土)~9月27日(日)
※ 8月10日(月)~8月21日(金)は展示替えのため休館いたします

【主な展示作品】
「古筆手鑑 谷水帖」(重要文化財)
与謝蕪村筆 「須磨懐古扇面」
長沢蘆雪筆 「牡丹孔雀図」
尾形乾山作 銹絵流水文手桶水指
白釉刻花牡丹文瓶

【講演会】
《逸翁の見立て・好みをめぐって》
日 時  9月6日(日) 14時より
講 師  生形貴重氏(千里金蘭大学名誉教授・表千家不審庵文庫運営委員)
会 場  マグノリアホール(逸翁美術館内)
※入館者聴講無料・午前10時より座席券配布 先着120名

【休 館 日】
毎週月曜日(ただし7月20日、9月21日は開館、
7月21日、9月24日及び8月10日~21日は休館)
 
【開館時間】
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
 
【観覧料】
一般 800円 大・高生 500円 中・小生以下無料 シニア(65歳以上)600円
なお、2015夏季展期間中、逸翁美術館、小林一三記念館、池田文庫
(展示室)3館共通券(一般1000円)もございます。
 
【主 催】公益財団法人阪急文化財団
 
※お問い合わせ 公益財団法人阪急文化財団 逸翁美術館
TEL 072-751-3865  FAX 072-751-2427


●グーグル提供広告