« 岩瀬文庫展示図録『山田満寛氏記念 虫愛づる人々』 | メイン | 京都大学オープンアクセス方針採択の経緯[京都大学附属図書館・島文子氏](カレントアウェアネス・ポータル) »

2015年7月 9日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●『皿屋敷──幽霊お菊と皿と井戸』(白澤社)刊行記念イベント 怪談の夕べ「講談で聞く皿屋敷」(2015年7月30日(木)、東京堂書店 ※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

イベント情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.tokyodoshoten.co.jp/blog/?p=8653
--------------------

『皿屋敷──幽霊お菊と皿と井戸』(白澤社)刊行記念イベント
怪談の夕べ「講談で聞く皿屋敷」 7月30日(木)19時~20時30分

夏といえば怪談、そして日本で最もポピュラーな怪談といえば、一まーい、二まーいの声でおなじみの皿屋敷怪談。
今宵は、『皿屋敷──幽霊お菊と皿と井戸』(白澤社)刊行を記念して、同書に収録されている馬場文耕『皿屋敷弁疑録』をルーツとする講談『番町皿屋敷』を生でお聞きいただきます。演者は、人気若手講談師の神田山緑師匠、哲学堂辻講釈や怪談教室にも取り組むホープです。
講談の怪談話をご堪能いただいたあとは、『皿屋敷』執筆陣によるトークセッションで、皿屋敷怪談の魅力と謎に迫ります。

【耳寄りなお知らせ】浴衣など和装でご来場の先着9名様につきましては、無料(出版社にてご招待)とさせていただきます。(当日、東京堂1階総合カウンターでの受付順)ふるってご参加下さい。

【講師プロフィール】
第1部
神田山緑(講談師)

第2部
横山泰子(国文学者・法政大学教授)著書に『妖怪手品の時代』(青弓社)、『四谷怪談は面白い』(平凡社)など。
飯倉義之(民俗学者・國學院大学准教授)編著書に『日本怪異妖怪大事典』(東京堂出版)
今井秀和(蓮花寺佛教研究所研究員)共著に『妖怪文化の伝統と創造』(せりか書房)
司会・広坂朋信(編集者)

開催日時:2015年7月30日(木) 19時~(開場18時30分)
開催場所:東京堂書店 神田神保町店6階 東京堂ホール
参加方法:参加費800円(要予約・ドリンク付き)
店頭または電話・メール(shoten@tokyodo-web.co.jp)にて、「皿屋敷トークイベント参加希望」とお申し出いただき、名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。 電話 03-3291-5181 イベント当日と前日は、電話にてお問い合わせ下さい。
※当日17:00より1階総合カウンターにて受付を行います。 参加費800円(ドリンク付き)をお支払い頂いた上で、 1Fカフェにて、カフェチケットと指定のドリンクをお引換えください。 イベントチケットは6階入口にて回収致しますので、そのままお持ちください。 尚ドリンクの引換えは当日のみ有効となります。


●グーグル提供広告