« 正倉院文書マルチ支援データベースSHOMUS(しょーむず)の公開を開始!(正倉院文書研究会) | メイン | 第110 漢字漢語研究会(2015年8月1日(土)、早稲田大学早稲田キャンパス) »

2015年7月 7日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●早稲田大学比較文学研究室・月例会<<翻訳と翻案をめぐって>>(2015年7月29日(水)、文学学術院(戸山キャンパス)39号館 5階 第5会議室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://flas.waseda.jp/rilas/2015/07/2850/
--------------------

日時:2015年7月29日(水)14時45分~16時30分
場所:文学学術院(戸山キャンパス)39号館 5階 第5会議室

<<翻訳と翻案をめぐって>>

北村太郎の『ふしぎの国のアリス』翻訳
堀内正規(本学教授)

ドラマ化を/と《読む》
-『アルジャーノンに花束を』原作と野島伸司版の比較分析
柿谷浩一(総合人文科学研究センター招聘研究員)

来聴歓迎!
(問い合わせ:早稲田大学比較文学研究室:w168347@waseda.jp)


●グーグル提供広告